読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【感想】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 50話(最終回)

MBS動画イズムにて視聴

 

 

良い最終回だったと思う。

 

鉄華団のメンバーはそれぞれの道に進み、多くは戦い以外の道に進んだ。

ギャラルホルンや火星の統治についても改善され、

不当な介入や火星の搾取も無くなるのだろう。

 

火星の王には程遠いけど、オルガが目指していたように

真っ当に働いて生きていけるようになった。

 

鉄華団の戦いに見合った結末だと思う。

 

キャラクターについては、

イオク・クジャンが昭弘によって討たれた事と、

ジュリエッタ鉄華団を人間らしいと評した事で

命を落としたタービンズ鉄華団のメンバーも報われたと思った。

 

最終回を視聴した時点ではイオクの事は大して憎くもなかったのだが、

それでも多くの民間人を巻き込んだり、

無抵抗で逃げるタービンズを一方的に殺した仇が、

命懸けで戦う昭弘相手に勝ったり逃げ延びたりしたら、我慢ならなかっただろう。

 

また、生きるために戦った(戦わざるを得なかった)鉄華団に対し、

身内以外にも理解者が居たのは良かった。

 

一部のメンバーは、オルガの敵を討つために戦いを続けているが、

鉄華団のヤクザじみた一面が久々で、少し楽しかった。

 

作品全体の評価として、

モビルスーツのデザイン、格闘メインの戦闘、

任侠ものっぽい雰囲気、キャラクター(外見・性格)が良かった。

 

残念だったのは、

モビルアーマーとマクギリスの活躍が無さ過ぎたこと。

バルバトスルプスレクスの超大型メイスも、あまり活かされていなかった印象。

最終回の素手と尻尾だけの状態の方が、輝いてた。