読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【感想】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 49話

MBS動画イズムにて視聴。

 

マクギリスとガエリオが対決し、マクギリスが死んだ。

 

まだ最終回が残っているが、現時点での印象として

面白くない展開だな、と思う。

 

一武装組織や一将校が世界を統治するような巨大組織に敗れるのは

現実的に考えれば当たり前のこと。

 

勝てそうもない相手に勝ったり、

勝てないまでも何かしらの影響を残したり、

「当たり前」や「成り行き」から逸脱してこその物語ではないのか。

 

マクギリスは、結局何もできていない。

マクギリスやガエリオの心中には変化があったかもしれないが、

それは作品終盤でのぽっと出の要素だ。

 

自分が着目していたのは、

ギャラルホルンが支配する世界と、火星で傭兵として生きる少年たちの行方。

でも、それらは作品当初から殆ど変わっていない。

第1話と同様、少年たちがギャラルホルンによって殺されようとしているだけだ。

 

この物語の結末がどのようなものになるか。

今は、不安でしかない。