読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【感想】ブレイド シリーズ

いずれもAmazonで字幕版を視聴。

 

ブレイド

 小さいころに見た記憶があるが、殆ど覚えていなかった。

 

 黒人+ダンピール+ロングコート+ニンジャという組合せが

 斬新で独特でクール。

 

 敵の造形(色白で美形なヴァンパイア)や

 シチュエーション(ナイトクラブ等)、

 BGM(なんていうジャンルかよく分からない)、 

 様々な武器を駆使した素早いアクション、

 残心や瞑想のようなオリエンタルな要素など、

 様々な要素がうまく調和していてとてもスタイリッシュ。

 

 欠点としては、最後のフロストとの剣劇がイマイチだった。

 抗凝固剤を投げるシーンはカッコ良かったが、

 剣での打ち合いはあまり練られていないように感じた。

 

 

ブレイド

 今回初めて見た。

 

 リーパーという種族が敵として登場するが、

 造形がグロテスクなクリーチャーのため、

 前作のようなスタイリッシュさは薄れてしまった。

 

 せっかくヴァンパイアと共闘することになったのに、

 SFチックな装備に身を固めてしまったのも残念。

 

 敵味方関係もややこしく(裏切りが多い)、

 登場人物に共感できなかった。

 

 序盤のアクションシーンは前作を超える素晴らしい出来だったが、

 中盤以降のリーパーとの戦いは全くカッコよくなかった。

 

ブレイド

 今回初めて見た。

 

 主人公が人間を殺してしまい、人間を敵に回してしまう展開だが、

 中盤以降、人間と敵対しているという状況がほとんど活かせていなかった。

 

 最終的に関係を回復する訳でもなく、投げっぱなしのため

 不要な要素(無い方が良い)だったと思う。

 

 今回の敵はヴァンパイアと、その祖先であるドラキュラだ。

 ドラキュラ以外はパッとしないし、

 ドラキュラも筋肉モリモリで坊主頭のむさ苦しい感じで、

 やはり1作目のようなスタイリッシュさはない。

 

 一番残念だったのは主人公の衣装で、

 長袖の赤いインナーがカッコ悪い。

 

一番良かったのは1作目、

そこからだいぶ落ちて2作目・3作目。

2作目・3作目は同じくらい、というのが自分の中での評価。